2020年2月17日サイト開設しました!

【暑い時のコーヒーならコレ!】氷コーヒーの作り方・レシピを紹介!!

氷コーヒーの作り方のタイトル画像

バイオフィリア村  製菓部

今日は、暑い時にオススメのキンキンに冷えたコーヒーが飲める「氷コーヒーレシピ」を紹介します!!

こんにちは!

今日は、『氷コーヒー』という飲み物のレシピと作り方を紹介していきます!

youtube動画付きで解説していきますので、ぜひご覧下さい!

【動画で解説!】youtube動画で『氷コーヒーの作り方・レシピ』を解説!!

youtubeの動画を使って、氷コーヒーの作り方を解説してみましたので、まずはこちらからご覧下さい。

【氷コーヒーのメイン材料】今日使用するメイン材料がこちら!

氷コーヒーに使うインスタントコーヒー

created by Rinker
ネスカフェ
¥540 (2021/08/01 23:16:28時点 Amazon調べ-詳細)

今回は、こちらの『ネスカフェゴールドブレンド』インスタントコーヒーを使用して、レシピを製作しました。

氷コーヒーに使うインスタントコーヒー

どこでも手軽に手に入る材料で、手軽に作って欲しい

という願いを込めた為、こちらのコーヒーを選ぶに至りました。

今回の氷コーヒーのレシピがこちら!

氷コーヒーのオススメレシピの分量紹介

今回のレシピの材料がこちらになります。

『苦いコーヒーが少し苦手…汗』という方は、インスタントコーヒーを15g⇒12gにするのがオススメです。

今回の材料配分も、複数の配合パターンを製作して決めたレシピですので、皆さんにもぜひ試していただきたいです。

氷コーヒーの作り方の流れ

それでは、氷コーヒーの作り方の流れをご覧ください。
(※簡単なメニューなので、細かいポイント解説は省略していきます。)

STEP.1
ボウルを用意する

氷コーヒーの作り方の流れの解説

まずはボウルを用意します。

(※アイスピック等を使って砕く工程があるので、どうでもいいようなボウルを使うのがオススメです。)

 

 

STEP.2
お湯300mlでインスタントコーヒー15gを溶かす

氷コーヒーの作り方の流れの解説

ボウルの中に、インスタントコーヒー15gを投入し、お湯300mlで溶いていきます。

 

 

 

 

STEP.3
グラニュー糖80gを入れる

氷コーヒーの作り方の流れの解説

グラニュー糖80gを入れます。

(※普通の白砂糖でもOKです!)

 

 

 

STEP.4
泡立て器等で砂糖を溶かす

氷コーヒーの作り方の流れの解説

泡立て器等を使用して、砂糖を溶いていきます。

 

 

 

 

STEP.5
粗熱をとり、その後ラップをする

氷コーヒーの作り方の流れの解説

粗熱をとり(常温くらいに自然に冷ます)、その後ラップをします。

 

 

 

 

STEP.6
冷凍する

氷コーヒーの作り方の流れの解説

そのまま冷凍庫で凍らせます。

 

 

 

 

STEP.7
冷凍庫から取り出し、ラップを外す

氷コーヒーの作り方の流れの解説

冷凍庫から取り出し、ラップを外す。

 

 

 

 

STEP.8
アイスピック等で砕く

氷コーヒーの作り方の流れの解説

アイスピック等で凍ったコーヒーを砕いていきます。

(※この工程では、完全に砕く必要はありません。氷が砕きやすくなる状態になれば、それでOKです!)

 

STEP.9
スプーンで砕く

氷コーヒーの作り方の流れの解説

ある程度アイスピックで砕いたら、今度はスプーン等を使って本格的に砕いていきます。

 

 

 

 

STEP.10
コーヒー氷の完成

氷コーヒーの作り方の流れの解説

これでベースとなる「コーヒー氷」の完成です!

 

 

 

 

STEP.11
グラスにコーヒー氷を入れる

氷コーヒーの作り方の流れの解説

用意したグラスの中に、完成したコーヒー氷を入れます。

 

 

 

 

STEP.12
牛乳で割る

氷コーヒーの作り方の流れの解説

牛乳を入れて割っていきます。

 

 

 

 

STEP.13
氷コーヒーの完成!

氷コーヒーの作り方の流れの解説

これで氷コーヒーの完成です!

 

 

 

 

氷コーヒーを美味しく作るコツ

お次は、氷コーヒーを美味しく作るコツをまとめていきます。

あらく砕くことで、お店のような氷コーヒーに!

氷コーヒーの作り方の流れの解説

レシピに関しては、自分がある程度作り込んだので、その他の美味しく作るコツがあるとすれば、それはその「砕き方」です!

凍ったコーヒーを砕く時に、ある程度のあらさを残すことで、お店で出すようなコーヒー氷に仕上がります。

“コーヒー氷はあらく砕く!”

と、覚えておくと良いでしょう!

保存は冷凍用ジップロックのサイズMでOK!

氷コーヒーの保存にオススメのジップロックの紹介

使わないコーヒー氷の保存は、冷凍用のフリーザージップロックがオススメです。

氷コーヒーの保存にオススメのジップロックの紹介

今回のレシピ量だと、ジップロックのサイズはMサイズがちょうど良いです。

作った全量を入れる事が出来ます。

暑い時のコーヒーなら氷コーヒーで決まり!!

氷コーヒーの実物

いかがだったでしょうか?

今日は、「氷コーヒーの作り方」について紹介してきました。

今後も役に立つレシピを紹介していきたいと思いますので、お楽しみに!

それではまた!

まとめのページを作りました!

記事数が多くなってきたので、まとめのページを作りました!

まとめのページを作りました!
こちらから情報を引き出した方がわかりやすいと思いますので、ぜひ活用してみて下さい!

『自家製アイスクリームの作り方まとめ』がこちら!

自家製アイスクリーム作り方まとめ

『自家製アイスクリームの作り方』のまとめがこちらになります。

『クリームソーダ&メロンソーダまとめ』がこちら!

クリームソーダ&メロンソーダまとめ

『クリームソーダ&メロンソーダ』のまとめがこちらになります。

『キャプテンシロップまとめ』がこちら!

キャプテンシロップまとめ

『キャプテンシロップ』のまとめがこちらになります。