2020年2月17日サイト開設しました!

【唯一無二の発色!!】ブルーのソーダ水が作れるキャプテンの「ブルーシロップ」を紹介!!【中村商店】

バイオフィリア村  製菓部

今日は、ブルーの炭酸ソーダ水を作る時にオススメの「ブルーシロップ」を紹介します!!

こんにちは!

今日は、ブルーのソーダ水を作りたい時に便利なキャプテンの「ブルーシロップ」を紹介します!

皆さん待ちに待った『ブルー』が、本日やっと紹介できます!

シロップというと柑橘系が多いので、黄色や緑系の色味がどうしても多くなってしまいますが、今回はブルー!

まさに唯一無二の発色で、ソーダ水の味もブルーハワイベースで美味しいので、ぜひ参考にしてみて下さい!

今日もyoutube動画付きで解説していきます!

【まずはこの動画から!】『キャプテンのブルーシロップ』を解説!!

youtube

youtubeの動画を使ってこちらの商品を解説してみましたので、まずはこちらからご覧下さい。

以下のような↓

ブルーの「クリームソーダ」を作りながら、こちらのシロップを解説しています!

【手軽にブルーの炭酸ジュースが作れる!】キャプテンの「ブルーシロップ」がこちら!!

created by Rinker
キャプテン
¥846 (2021/09/23 20:42:25時点 Amazon調べ-詳細)

今日紹介する商品が、こちらの「ブルーシロップ」になります。

キャプテン(中村商店)という、実際の喫茶店にも卸している老舗のシロップメーカーの商品です。

このように唯一無二の発色でとてもキレイで、かつ、アイスクリームとの色のバランスも良いときてる…

本当に使えるシロップですよ♪

「ブルーシロップ」の味の評価について

シロップの個人評価
ブルーシロップ(4.5点/5点)
(4.5)

飲みやすいブルーハワイと考えてしまってOK!!

こちらのシロップの味に関しては、飲みやすいブルーハワイと考えてしまってOKです!

この“飲みやすい”というのもひとつのポイントで、かき氷のブルーハワイのような少しクドイ感じは弱く、飲みやすくなっているのも特徴です。

もっとも、このシロップに関しては、『味よりも色合いを楽しむもの』だと自分は思っているので、この唯一無二の発色の時点で高評価は揺るがないんですがね笑。

自分の中で、今後もリピートして使っていきたい一本です。

【カクテル用じゃダメなの?】カクテル用のブルーシロップ(ブルーキュラソー)で、ブルーのクリームソーダを作れるのか?

シロップの使い分けについて、ひとつ注意事項を紹介させてください。

『ブルーシロップ』と聞くと、上の写真のモナンというカクテル用の『ブルーキュラソー』を思い浮かべる人も多いかと思います。

そして、『買いやすいモナンのブルーキュラソーでクリームソーダを作ればいいんじゃない?』と考えるのも自然な流れと言えるでしょう。

甘いソーダ水を作るならキャプテン!カクテルやお酒用のブルーならモナン!

クリームソーダやブルーの甘いソーダ水に使うならキャプテンのブルー!

モナンでブルーのクリームソーダやソーダ水を作ってみましたが、正直あまり美味しくありませんでした汗。

というのも、キャプテンのブルーシロップとモナンのブルーキュラソーは見た目こそ似ていますが、その味は全然違うんですよね。

モナンのシロップはべっこう飴みたいな味がしました。

これは、モナンが美味しくないというわけではなく、『モナンはお酒やカクテル用として作られているから、クリームソーダには合わない』という事なんだと思います。

(その逆も然りで、キャプテンのブルーシロップをカクテル等に使っても美味しくないかと思います。)

ですので、上の画像のように、それぞれのシロップに合ったブルーシロップを使っていってください!

ブルーシロップの使い分け

【ブルーの甘いソーダ水やクリームソーダを作りたい】

⏩『キャプテン』のブルーシロップがオススメ!!

 

【お酒やカクテル用としてブルーを使いたい】

⏩『モナン』のブルーシロップ(ブルーキュラソー)がオススメ!!

クリームソーダ作りにオススメの道具3選!!

愛着の持てる道具で、長くクリームソーダ作りを楽しもう!

クリームソーダを作るには、どうしてもアイスを作る必要が出てくるので、道具をいくつか揃えなくてはいけません。

その道具に関して、『自分も愛用していて、かつ、長く使えて愛着の持てるオススメ品』を3点厳選して紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

その①:貝印のアイスクリームメーカー

created by Rinker
貝印(Kai Corporation)
¥1,973 (2021/09/24 14:05:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
貝印(Kai Corporation)
¥2,273 (2021/09/24 06:08:15時点 Amazon調べ-詳細)

アイスクリーム作りは、こちらの商品を使用してアイスを作っています。

道具自体も安価で、作りやすいのが特徴的です。

『貝印のアイスクリームメーカー』について詳しくはこちら!

動画

過去記事

貝印『アイスクリームメーカー ホワイト DL-5929』を紹介する記事のタイトル画像です。 【これだけ見ればOK!】貝印のアイスクリームメーカーホワイトを徹底レビュー!!

動画

過去記事

貝印『アイスクリームメーカー リラックマ DN0214』の商品紹介記事のタイトル画像 【これだけ見ればOK!】貝印の「リラックマアイスクリームメーカー」を徹底レビュー!!

『貝印のアイスクリームメーカー』について、詳しくはこちらをご覧ください。

その②:ゼロールのスクープ

ゼロールのアイスクリームスクープの商品画像

created by Rinker
ゼロール(Zeroll)
¥2,900 (2021/09/23 20:01:54時点 Amazon調べ-詳細)

ふたつ目に紹介するのが、球形のアイスを作るための『スクープ』という道具になります。

スクープ・ディッシャー用のアイスクリーム保存容器の解説

このように、アイスをかき出して

スクープ・ディッシャー用のアイスクリーム保存容器の解説

簡単に球形のアイスを作る事が可能です♪

ディッシャーでも球形のアイスを作れますが、自分はスクープの方がオススメです。

(※その理由は、また後日解説する予定です。)

その③:アイスの保存容器

イワキ 保存容器 パック&レンジ 浅型 ハーフ 500mlの商品画像です。

作ったアイスの保存容器に関して、自分はこちらの商品を使用しています。

『貝印のアイスクリームメーカーで一度に作ったアイスを全て入れる事ができ、かつ、ディッシャーやスクープとのサイズ感も抜群!』
といった魅力のある商品です。

半年がかりでやっと見つけた『これだ!』と思える数少ない商品のひとつです。

『アイスの保存容器』について詳しくはこちら!

動画

過去記事

【半年がかりでやっと見つけた!】アイスクリームディッシャー・スクープ用として使える「自家製アイスのオススメ保存容器」を紹介!!

『アイスの保存容器』について、詳しくはこちらをご覧ください。

手軽にブルー系のドリンクが作れるキャプテン「ブルーシロップ」の紹介でした!!

いかがだったでしょうか?

今日は、キャプテンの「ブルーシロップ」を紹介してきました!

この写真の発色の良さが全てを物語っていると思います笑。

買って損になる事はないと思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

それではまた!

今まで紹介したキャプテンシロップの個人評価まとめ

今日紹介した商品がこちら!

created by Rinker
キャプテン
¥846 (2021/09/23 20:42:25時点 Amazon調べ-詳細)

まとめのページを作りました!

記事数が多くなってきたので、まとめのページを作りました!

まとめのページを作りました!
こちらから情報を引き出した方がわかりやすいと思いますので、ぜひ活用してみて下さい!

『自家製アイスクリームの作り方まとめ』がこちら!

自家製アイスクリーム作り方まとめ

『自家製アイスクリームの作り方』のまとめがこちらになります。

『クリームソーダ&メロンソーダまとめ』がこちら!

クリームソーダ&メロンソーダまとめ

『クリームソーダ&メロンソーダ』のまとめがこちらになります。

『キャプテンシロップまとめ』がこちら!

キャプテンシロップまとめ

『キャプテンシロップ』のまとめがこちらになります。