2020年2月17日サイト開設しました!

【厳選!道具まで含めて徹底解説!】クリームソーダの作り方とオススメ道具について解説!!【メロンソーダで作る】

バイオフィリア村  製菓部

今日は、クリームソーダの作り方とオススメ道具について、徹底的に解説していきます!

こんにちは!

今日は、『クリームソーダの作り方』について徹底的に掘り下げて紹介していきます!

紹介する作り方は
一番シンプルで、みんなが知りたい「メロンソーダver.」のクリームソーダです!

そして、作り方だけでなく、長く愛用できるようなオススメ道具も合わせて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

いつものようにyoutube動画を使って解説していきます!

【動画で解説!】youtube動画で『クリームソーダの作り方』を紹介!!

youtube

youtubeの動画を使ってこちらの商品を解説してみましたので、まずはこちらからご覧下さい。

安いだけの商品ではなく、長く愛用できるような道具を紹介!!

使っていて気持ちよく、造形も美しくて、値段も手が届く範囲の値段の道具を厳選して紹介!!

これからクリームソーダ作りにオススメの道具を紹介していきますが、「安ければいい」「安かろう悪かろう」的な商品をあえて紹介していく事は考えていません。

本当は、ダイソーなどの100均商品ばかりを厳選していった方がアクセスは増えるのですが、それはしません。

というのも、100均の商品を使って色々なデザートを作っても、変にコスパ的な意識が無意識に埋め込まれてるような感じの気分に料理中になったり、『本当に長く使っていけるの?』と首を傾げてしまうような商品も多く見受けられたためです。

この記事で紹介する道具は基本的に、自分にとって『使っていて気持ちよく、造形も美しくて、値段も手が届く範囲の値段』の商品を紹介していきます。

どれも長く愛用できる商品ばかりだと自負しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

メロンソーダ用のメロンシロップは、老舗のコレがオススメ!!

キャプテン(中村商店)「メロンシロップ」の商品画像です。

created by Rinker
キャプテン
¥518 (2021/06/16 22:17:53時点 Amazon調べ-詳細)

メロンソーダを作る時は、こちらのメロンシロップがオススメです!

中村商店(キャプテン)という喫茶店などにも商品を卸している老舗のシロップメーカーの商品です。

炭酸水!

自分は、クリームソーダに使う炭酸水は「ウィルキンソン」の炭酸水を使う事が多いです。

が、特にこれといった理由はありません笑。

ですので炭酸水については、各々が好きな商品や買いやすい商品を使えば良いと思います。

クリームソーダやメロンソーダ用として一番オススメのジュースグラス!!

created by Rinker
東洋佐々木ガラス
¥616 (2021/06/17 01:30:35時点 Amazon調べ-詳細)

クリームソーダやメロンソーダ用のジュースグラスは、これが一番オススメです!

クリームソーダやメロンソーダ用の氷なら、この製氷器で作るのがオススメ!!

エビス『HOW TO ブロックアイストレー』の商品画像です。

created by Rinker
エビス
¥166 (2021/06/17 01:30:35時点 Amazon調べ-詳細)

クリームソーダやメロンソーダを作りたい時に使う氷は、こちらの製氷器で作るのがオススメです!

『氷なんてどれも一緒じゃない??』と思う方もいるかもしれませんが、氷ひとつ取って見ても、アイスが乗せやすくなったり、冷凍庫の臭い移りの削減など、色々なメリットがあるので、製氷器までこだわるのがオススメです。

ちなみに余談ですが、氷なしで作るシロップジュースはあまり美味しくないので、氷を大量に入れるのは必須だと思っておいてください。

クリームソーダやメロンソーダ用のマドラーは、柳宗理がオススメ!!

created by Rinker
柳宗理(Yanagi Sori)
¥644 (2021/06/17 01:30:36時点 Amazon調べ-詳細)

クリームソーダやメロンソーダを作りたい時に使うマドラーは、こちらの柳宗理のものがオススメです!

値段もそこまで高くはなく、シンプルでありながら素材感が良いので使いやすいです。

100均のダイソーでもマドラーを購入する事が出来ますが、このように、エッジの処理や素材感に大きな違いがあります。

ですので、よりこだわりたい方は、柳宗理のマドラーを使うと良いでしょう!

自家製アイスを作るためのアイスクリームメーカーならこれがオススメ!!

貝印アイスクリームメーカーの商品画像です。

created by Rinker
貝印(Kai Corporation)
¥2,017 (2021/06/16 22:11:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
貝印(Kai Corporation)
¥3,208 (2021/06/16 08:40:08時点 Amazon調べ-詳細)

クリームソーダに使うアイスは、こちらのアイスクリームメーカーを使用して作っています。

どちらも性能は同じなので、デザインで選ぶと良いでしょう!

家庭用として作ったアイスのオススメ保存容器の紹介!

イワキ 保存容器 パック&レンジ 浅型 ハーフ 500mlの商品画像です。

家庭用で作ったアイスを保存する時、自分はこちらの容器を使用しています。

【ディッシャーよりもオススメ!】アイスを球形に丸くしたい時に必要な「アイスクリームスクープ」の紹介!!

created by Rinker
ゼロール(Zeroll)
¥2,580 (2021/06/16 21:22:46時点 Amazon調べ-詳細)

クリームソーダに乗せる丸いアイスを作りたい時は、こちらのアイスクリームスクープを使うのがオススメです!

このように、丸いアイスが簡単に作れますよ♪

アイスをソーダ水の上に乗せるだけなので、簡単にクリームソーダが作れます♪

メロンソーダの作り方の流れ

それではまずは、メロンソーダの作り方の流れをご覧ください。
(※簡単なメニューなので、細かいポイント解説は省略していきます。)

STEP.1
グラスに氷を入れる

メロンソーダの作り方を解説

まずはグラスに氷を入れます。

クリームソーダを作る時などは氷を一番上の高さまで入れるのがオススメです。

 

 

 

STEP.2
メロンシロップを入れる

メロンソーダの作り方を解説

キャプテンのメロンシロップを入れます。

 

 

 

 

STEP.3
炭酸水を入れる

メロンソーダの作り方を解説

炭酸水を入れます。

 

 

 

 

STEP.4
マドラーを入れる

メロンソーダの作り方を解説

マドラーを入れます。

 

 

 

 

STEP.5
マドラーで混ぜる

メロンソーダの作り方を解説

マドラーでよく混ぜていきます。

 

 

 

 

STEP.6
完成

メロンソーダの作り方を解説

メロンソーダの完成です!

 

 

 

 

【炭酸水とシロップの割合】美味しいメロンソーダのコツは7:3!!

メロンシロップと炭酸水のオススメ割合(量)の解説

美味しいメロンソーダを作るための炭酸水とシロップの割合は、7:3です!

炭酸水7のシロップ3という組み合わせが、濃過ぎず薄過ぎずの絶妙な味になります。

ぜひ覚えておいてください!

クリームソーダを作る時の流れ

先ほどメロンソーダが完成しましたので、そこからクリームソーダを作っていく流れがこちらになります。

【クリームソーダを作る時の流れその①】アイスの原料(アパレイユ)を作る〜アイスの完成まで

クリームソーダを作る時の流れ

①:アイスクリームメーカーを用意する

②:アイスの原料(アパレイユ)を作って、アイスクリームメーカーに投入

③:アイスクリームメーカーのスイッチを入れて攪拌(かくはん)させる

④:アイスの完成

先ほどのメロンソーダから「クリームソーダ」を作りたい時の流れがこちらになります。

まずは、アイスクリームメーカーを用意して、アパレイユ(アイスの原料液)を作って、アイスを完成させていきます。

【クリームソーダを作る時の流れその②】アイスを保存容器に入れて冷凍〜ディッシャーやスクープでアイスを丸くして投入

クリームソーダを作る時の流れ

⑤:保存容器を用意

⑥:保存容器に先ほど完成したアイスを詰めていき、そのまま冷凍させる

⑦:冷凍したアイスをディッシャーやスクープで球形にする

⑧:アイスをメロンソーダに投入する

メロンソーダに丸いアイスを投入するまでの流れがこちらになります。

アイスクリームメーカーの出来立てアイスでは少し緩く、きれいな球形のアイスになりにくいため、アイスを保存容器で一度しっかりと冷凍し、そのアイスをディッシャーやスクープで球形にして、メロンソーダに投入するという流れになります。

クリームソーダの実物

クリームソーダの実物写真を紹介していきますので、こちらも合わせて参考にしてみて下さい。

ディッシャーで作ったクリームソーダ

ディッシャーだとアイスの表面がきれいに仕上がります。

ただし、しっかりと凍ったアイスを丸くできなかったりするので、自分はスクープ推しです。

スクープで作ったクリームソーダ

アイスが少し溶けかけていて恐縮ですが汗、スクープの方が小ぶりな感じのアイスが乗ります。
(ディッシャーの方は、ぼってりとしたアイスが乗る感じ)

スクープの方が素材の性能が良いため、カチコチに凍ったアイスでもしっかりと丸く出来ます。

なので、クリームソーダに“しっかり凍った”丸いアイスを投入できるというのが、スクープを使う最大の魅力だと思います。

ただし、ディッシャーのように、アイスのサイズを毎回同じように作るのは難しいです。

【最後にまとめ】クリームソーダ作りで意識するポイントと注意点

いかがだったでしょうか?

最後に、クリームソーダを作る時のポイントと注意点をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

クリームソーダ作りの主なポイントと注意点

【ポイント】

 

①:使用する道具は、このページで紹介したものを参考にして下さい!

②:製氷器の氷までこだわり、氷は多めにしてソーダ水を作る!
⇒氷が少ないとソーダ水が美味しくないので、氷を多めでキンキンに冷やして飲むようにして下さい!

③:シロップと炭酸水の比は、3:7くらいのバランスがオススメ!

④:アイスは、スクープとディッシャーで結構形が変わってくるので、お好みの方を使いましょう!

⑤:炭酸水を先に入れるとシロップ量のコントロールが難しくなるので、シロップを先に入れ、その後に炭酸水を入れるのがオススメ!

 

【注意点】

 

①:炭酸水の入れすぎに注意!
⇒アイスを入れる前に炭酸水を入れ過ぎてしまうと、アイス投入時にこぼれてしまうので気を付けましょう!

②:アイスを入れた後でマドラーでかき混ぜるのは難しい…(こぼれる可能性が高いので)
⇒アイスを乗せる前のソーダ水が完成した段階で、マドラーでよくかき混ぜると良い!

③:アイスを下に押し込むとソーダ水があふれ出してしまうので、絶対にアイスを下に押し込まないように!

以上になります。

以下により詳しいまとめ記事のリンクを貼っておきますので、こちらも合わせて参考にしていただければと思います。

今日は以上です。
ありがとうございました!

まとめのページを作りました!

記事数が多くなってきたので、まとめのページを作りました!

まとめのページを作りました!
こちらから情報を引き出した方がわかりやすいと思いますので、ぜひ活用してみて下さい!

『自家製アイスクリームの作り方まとめ』がこちら!

自家製アイスクリーム作り方まとめ

『自家製アイスクリームの作り方』のまとめがこちらになります。

『クリームソーダ&メロンソーダまとめ』がこちら!

クリームソーダ&メロンソーダまとめ

『クリームソーダ&メロンソーダ』のまとめがこちらになります。

『キャプテンシロップまとめ』がこちら!

キャプテンシロップまとめ

『キャプテンシロップ』のまとめがこちらになります。