2020年2月17日サイト開設しました!

【オレオがあれば簡単に作れる!】基本の「クッキー&クリーム」アイスのレシピと作り方を紹介!!

【オレオで簡単に作れる!】「基本のクッキー&クリーム」アイスのレシピと作り方の紹介記事のタイトル画像

バイオフィリア村  製菓部

今日は、オレオがあれば簡単に作れる『クッキー&クリームアイス』のレシピと作り方を紹介していきます!

こんにちは!

今日は、貝印のアイスクリームメーカーで作る「クッキー&クリームアイス」のレシピと作り方を紹介します!

実は、基本のバニラアイスにオレオを砕いて混ぜるだけで美味しいクッキー&クリームアイスが作れるんですね。

今日はそのレシピと作り方を紹介していきます!

今回もYouTube動画を使って説明していくので、ぜひ参考にしてみてください!

【youtube動画で解説!】基本の「クッキー&クリーム」アイスのレシピと作り方を解説!!

youtubeの動画を使って解説してみましたので、まずはこちらからご覧下さい。

今回のレシピのポイント!

まず最初に、今回のレシピのポイントを解説していきます!

オレオがあれば簡単に作れる!!

オレオを使えば簡単にクッキー&クリームアイスが作れることの解説

オレオのココアクッキーと普通のバニラアイスで、簡単クッキー&クリームアイス!!

今回のレシピのポイントは、ズバリ
『オレオを使うこと』
これに尽きると言って良いでしょう!

実際に、自分で作るとなると大変なココアクッキー…

オレオのクッキー部分を使えば、クリーム部分を削るだけで簡単にココアクッキーが手に入ります。

しかも美味しい!!

ぜひ皆さんも、オレオを有効活用していきましょう!

オレオを割る時は、出来るだけ“あらく”割るのがオススメ!!

アイスにオレオを入れる時の割り方のポイントとコツ

オレオクッキーは出来るだけ“大きめにあらく”割りましょう!!

オレオクッキーをアイスに入れる時、初心者の方は細かめにオレオを砕いてアイスの中に入れがちです…

しかしこれでは、せっかくのクッキーの味(特に、食感!!)が台無しになってしまいます!

アイスにオレオを入れる時の割り方のポイントとコツ

極端な話をすると(そこまで極端ではありませんが笑)、オレオクッキー1枚を5等分くらいの大きさでも全然構いません。

むしろ大きい方がアイスの味が良くなります!
(サクサク感とザクザク感の向上、そしてバニラとクッキーのハーモニー感がUP!)

ですので、ぜひ「オレオクッキーは大きめに砕く」という事を覚えておきましょう!

MEMO

それでも最初は、多くの人がオレオを“細かめに”砕いてしまいがちです笑。

自分もそうでした。

ハーゲンダッツの「クッキー&クリーム」のクッキーのサイズ感が、頭にこびり付いてるからかもしれません。

ですので、細かく砕いてしまう事は誰もが通る道と言えるのかもしれません。

そして、その道を通った後、たいていの人が『あらめに砕いた方が美味しい!』と思うようになります。

そういったルートを辿るのも面白くて勉強になると思うので、ぜひお好きなルートをお選びください笑。

レシピと作り方の紹介!

それでは、貝印のアイスクリームメーカーを使った「クッキー&クリームバニラアイス」の作り方とその流れを見ていきましょう!

オレオで作るクッキー&クリームアイスを作るのに準備する材料一覧

こちらが今回のレシピとなります。

クッキー&クリームバニラアイスの作り方とその流れ

〜クッキーの下準備〜

STEP.1
オレオを用意する

クッキー&クリームアイスの作り方の流れとレシピ紹介

オレオを購入して用意します。

(※シンプルなノーマルのオレオでOKです!)

 

 

 

STEP.2
オレオを開封し、オレオ4.5枚分用意する

クッキー&クリームアイスの作り方の流れとレシピ紹介

オレオを開封し、オレオ4.5枚分用意します。

(※オレオ1枚にココアクッキーが2枚付いているので、オレオ4.5枚分で9枚分のココアクッキーが手に入ります。)

 

STEP.3
クリームを取り除く

クッキー&クリームアイスの作り方の流れとレシピ紹介

オレオの真ん中にあるクリームを、削ったりなどして取り除く。

(※自分はステーキナイフを使用しています。手を切りやすい作業となるので、ステーキナイフのように「手はほとんど切らないけど物はある程度よく切れる」ラインの道具を使うのがオススメです!)

STEP.4
クッキーを割っていく

クッキー&クリームアイスを美味しく作るコツについて

クリームを取り除いたら、クッキーを粗めに割っていきます。

(※細かくではなく、大胆にあらめに割っていくのがポイントです!)

 

 

〜ベースのバニラアイスを作る〜

STEP.1
ボウルを用意する

基本のあっさりバニラアイスクリームの作り方の流れ

まずはボウルを用意します。

 

 

 

 

STEP.2
卵黄を入れる

基本のあっさりバニラアイスクリームの作り方の流れ

卵黄を入れます。

 

 

 

 

STEP.3
グラニュー糖を入れる

基本のあっさりバニラアイスクリームの作り方の流れ

グラニュー糖40gを入れます。

 

 

 

 

STEP.4
このふたつを泡立て器でよく混ぜる

基本のあっさりバニラアイスクリームの作り方の流れ卵黄とグラニュー糖を泡立て器でよく混ぜていきます。

 

 

 

 

MEMO

基本のあっさりバニラアイスクリームの作り方の流れ

この二つをよく混ぜ合わせていくことが大切です!

卵黄とグラニュー糖をしっかり混ぜ合わせることで、アイスの出来上がりがよりなめらかになります。

目安としてはこちらのように、卵黄の色が白っぽくなり、そしてもったりしたような感じになるまで、泡立て器で混ぜ合わせてください。

アイスの卵黄とグラニュー糖の混ぜ合わせた状態

混ぜ合わせていくと、これくらい白っぽくなります。

STEP.5
生クリームを入れる

基本のあっさりバニラアイスクリームの作り方の流れ

生クリーム50 mlを入れます。

 

 

 

 

STEP.6
少し泡立て器で混ぜる

基本のあっさりバニラアイスクリームの作り方の流れ

少し泡立て器で混ぜます。

 

 

 

 

STEP.7
牛乳を入れる

基本のあっさりバニラアイスクリームの作り方の流れ牛乳150mlを入れます。

 

 

 

 

STEP.8
バニラオイルを入れる

基本のあっさりバニラアイスクリームの作り方の流れバニラオイルを5、6滴入れます。

(※ここでバニラオイルを入れすぎると、薬品ぽい味が強くなってしまうので入れすぎには注意しましょう。)

 

 

STEP.9
軽く混ぜ合わせる

軽く混ぜ合わせます。

 

 

 

 

STEP.10
冷蔵庫で2、3時間冷やす

基本のあっさりバニラアイスクリームの作り方の流れこの段階で材料の混ぜ合わせが終わっているので、このあと冷蔵庫で2、3時間冷やしていきます。

 

 

 

STEP.11
冷蔵庫から材料を取り出す

基本のあっさりバニラアイスクリームの作り方の流れ2、3時間冷やした材料を冷蔵庫から取り出します。

 

 

 

 

STEP.12
12時間以上を凍らせたアイスクリームメーカーを冷凍庫から取り出す

基本のあっさりバニラアイスクリームの作り方の流れ12時間以上を凍らせたアイスクリームメーカーを冷凍庫から取り出します。

 

 

 

 

STEP.13
冷やした材料をアイスクリームメーカーの中に入れる

基本のあっさりバニラアイスクリームの作り方の流れ冷やした材料をアイスクリームメーカーの中に入れます。

 

 

 

 

STEP.14
ふたをしてスイッチを入れる

基本のあっさりバニラアイスクリームの作り方の流れアイスクリームメーカーのふたをしてスイッチを入れ、アイスクリームメーカーを作動させます。

 

 

 

STEP.15
2、30分回転させる

基本のあっさりバニラアイスクリームの作り方の流れ2、30分くらいアイスクリームメーカーを回転させます。

 

 

 

 

STEP.16
ベースとなるバニラアイスクリームの完成!

クッキー&クリームアイスの作り方の流れとレシピ紹介

これでベースとなるバニラアイスが完成しました!

この後は用意したココアクッキーを投入して、クッキー&クリームアイスに仕上げていきます。

 

 

〜完成したバニラアイスに砕いたオレオを入れる〜

STEP.1
保冷ポットに用意したココアクッキーを投入する!

クッキー&クリームアイスの作り方の流れとレシピ紹介

保冷ポットの中に、用意したココアクッキーを投入します。

 

 

 

 

STEP.2
シリコンゴムヘラ等で混ぜ合わせる!

クッキー&クリームアイスの作り方の流れとレシピ紹介

シリコンゴムヘラ等を使用して、クッキーとバニラアイスを混ぜ合わせていきます。

(※保冷ポットが傷つくので、スプーン等の金属はアイスの混ぜ合わせに使ってはいけません!)

 

 

STEP.3
クッキー&クリームアイスの完成!

クッキー&クリームアイスの作り方の流れとレシピ紹介

これでクッキー&クリームアイスが完成しました!

 

 

 

 

クッキー多めの仕上がりのクッキー&クリームアイス

クッキー&クリームアイスの作り方の流れとレシピ紹介

このレシピ通りに作ると、クッキー多めの仕上がりとなります。

正統派バニラと多めのクッキーという組み合わせは間違いないので、皆さんもぜひ試してみて下さい!

アイスの取り出しは、シリコンのゴムヘラがオススメ!!

created by Rinker
タイガークラウン
¥1,077 (2021/06/16 05:56:49時点 Amazon調べ-詳細)

アイスの取り出しは、シリコン製のゴムヘラを使うのがオススメ!

アイスを取り出す時は、こういったシリコン製のゴムヘラを使用するのがオススメです。

この2種類のゴムヘラはどちらもオススメで、ぜひお好みの方を使ってみてください。

保冷ポットのアイスを取るときはゴムヘラを使うのが良いという解説

このように、無駄なくアイスをかき出せ、保冷ポットもほとんど傷付けません!

この2種類については、以下の過去記事で詳しく紹介しています↓↓↓

オススメのゴムヘラについての過去記事がこちら!

【耐熱204℃!加熱調理にも強い!!】タイガークラウンの『ウィズ シリコーンゴムヘラ 大 品番1610』をレビュー!! 『タイガークラウン ウィズ シリコーンゴムヘラ 品番7162』を紹介する記事のアイキャッチ画像です。 【製菓用の一本としてオススメしたい!】タイガークラウンの『ウィズ シリコーンゴムヘラ 品番7162』をレビュー!!

動画内で使用していたスクープやディッシャー用のアイスの保存容器がこちら!

イワキのガラス耐熱容器の商品画像

隠れた名品のイワキのガラス耐熱容器を使用して、スクープ用アイスとして保存しよう!!

今回は、こちらのイワキのガラス耐熱容器を使用して、アイスを冷凍保存しました。

イワキの耐熱ガラス保存容器をアイスの収納容器として使う時の解説

このように、貝印のアイスクリームメーカーで1度に作ったアイスの全量が入りますし、以下のように↓

イワキの耐熱ガラス保存容器をアイスの収納容器として使う時の解説

ふたをして冷凍保存もできる優れものです!

しかも、アイスクリームディッシャーやゼロールのアイスクリームスクープとのサイズ感の相性も抜群に良いです。

ゼロールのアイスクリームスクープの使用風景

ゼロールのアイスクリームスクープの使用風景

ゼロールのアイスクリームスクープの使用風景

このように、簡単に球形のアイスが作れます!

自分が愛用しているアイスクリームスクープがこちら!

ゼロールのアイスクリームスクープの商品画像

created by Rinker
ゼロール(Zeroll)
¥2,590 (2021/06/16 05:56:50時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに、自分が愛用しているアイスクリームスクープが、こちらの商品になります。
(※複数のサイズがあるのでご注意ください。)

『スクープとディッシャーのどちらがオススメか?』については、また後日違う記事で特集していきたいと思っています。

オレオで簡単に作れる基本の「クッキー&クリーム」アイスのレシピと作り方の紹介でした!

【オレオで簡単に作れる!】「基本のクッキー&クリーム」アイスのレシピと作り方の紹介記事のタイトル画像

いかがだったでしょうか?

今日は「クッキー&クリーム」アイスのレシピと作り方を紹介してきました。

オレオがあれば簡単に作れますので、知らなかった方はぜひ参考にしてみてください!

それでは、また!

今日使用した道具がこちら!

created by Rinker
貝印(Kai Corporation)
¥3,208 (2021/06/16 05:36:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ゼロール(Zeroll)
¥2,590 (2021/06/16 05:56:50時点 Amazon調べ-詳細)

まとめのページを作りました!

記事数が多くなってきたので、まとめのページを作りました!

まとめのページを作りました!
こちらから情報を引き出した方がわかりやすいと思いますので、ぜひ活用してみて下さい!

『自家製アイスクリームの作り方まとめ』がこちら!

自家製アイスクリーム作り方まとめ

『自家製アイスクリームの作り方』のまとめがこちらになります。

『クリームソーダ&メロンソーダまとめ』がこちら!

クリームソーダ&メロンソーダまとめ

『クリームソーダ&メロンソーダ』のまとめがこちらになります。

『キャプテンシロップまとめ』がこちら!

キャプテンシロップまとめ

『キャプテンシロップ』のまとめがこちらになります。