2020年2月17日サイト開設しました!

【ミニトマト栽培に特にオススメ!】トマトに代表されるナス科野菜の栽培にオススメの高機能プランターを紹介!!

楽々菜園丸型380プランターの貯水機能の魅力について

バイオフィリア村  製菓部

今日は、ミニトマトやナスを1株植えるのにオススメな丸型のプランター紹介します!!

こんにちは!

今日は、前回の記事に引き続き「家庭菜園」関連の記事を書いていきたいと思います!

今日紹介するのは、ズバリ!
『ミニトマトやナス科の野菜を育てる時に便利な高性能プランター』
です。

正直な話をすると、前回紹介した60㎝タイプのプランターよりも、自分はこちらのプランターの方が好きです笑。

また、これから紹介するプランターのサイズ感やスペックは、『ミニトマトのプランター栽培の最適解じゃないだろうか?』と思えるくらい絶妙なサイズ感となっていて、ミニトマトやナスの栽培に特にオススメのプランターとなっています。

それではどうぞ!

【貯水機能と絶妙な直径がポイント!】今日紹介する高機能プランターがこちら!

楽々菜園丸型380プランターの商品画像

created by Rinker
アップルウェアー
¥1,091 (2021/08/02 11:12:26時点 Amazon調べ-詳細)

今回紹介したいプランターがこちらになります!

前回紹介したプランターが「横長タイプ」でしたが、今回紹介するのは「丸型(バケツ型)タイプ」となっています。

基本的な性能に関しては、前回紹介したものと同じです。

楽々菜園丸型380プランターの商品ラベルやスペックの紹介

こちらが基本情報になります。

サイズだけ見づらいので補足しておくと

サイズ:円の直径約38㎝× 深さ35.3㎝

となっています。

プランターの使用例

楽々菜園丸型380プランターでミニトマトを1株栽培した使用イメージ

こちらのプランターの使用例がこちらになります。

ミニトマト1株を植えた状態です。

特筆すべき点は2点で、まず円の直径が38㎝もありゆったりしている所と、深さが35㎝もあるのでプランターとしては充分な深さで根を張れるという所です。

プランター栽培の1株植えという視点で見てみると、『これ以上の大き過ぎず小さ過ぎずの絶妙なサイズ感のプランターは無いのでは…』と思えるほど、優れたサイズ感のプランターだという事が、写真からも見て取れるかと思います。

このプランターで育てるのにオススメの野菜!

楽々菜園丸型380プランターで育てるのにオススメの野菜

このプランターで栽培するのにオススメの野菜がこちらになります。

楽々菜園丸型380で育てるのにオススメの野菜

【特にオススメ!】

・ミニトマト
➡︎大玉のトマトだといけなくもないでしょうが、少し小さい気がします。それに、大玉系のトマトは栽培も難しいので、あくまでミニトマトでこのプランターを使用するのが良いでしょう!

・ナス

【オススメ!】

・ピーマン、トウガラシ
➡︎ピーマンやトウガラシは、ミニトマトやナスよりも小さいので、個人的には前回紹介した深型600の横長プランターに2株植えの方が好きな為、特にオススメではなくオススメにしました。

楽々菜園深型600プランターにミニパプリカ(ピーマン)を2株植えた状態の説明

こちらが深型600のタイプのプランターに、ミニパプリカ(ピーマン)を2株植えた状態のサイズ感になります。

一言で言ってしまうと、『家庭菜園のスター選手であるナス科の野菜の1株植え』に適したプランターです!

個人的には、『ミニトマトやナスをプランターで植えたい人』に一番オススメしたいですね。

このプランターが持っている3つの優れた魅力について

お次は、『このプランターが持つ優れた魅力』について解説していきたいと思います!

【このプランターの魅力その①】水を底面に蓄える「貯水機能」が付いている!

楽々菜園丸型380プランターの貯水機能の魅力について

このプランターの最大の特徴が、この貯水機能です!

このプランターの最大の特徴が、こちらの「貯水機能」です!

以下のように↓

楽々菜園丸型380プランターのすのこ解説

楽々菜園丸型380プランターのすのこ解説

底面に置くための高さがある「すのこ」が付いているので、この高さ分だけ水を貯水する事ができます!

楽々菜園丸型380プランターの貯水層機能の解説

この色付きの部分が貯水層となります。

この機能はプランター初心者にとって、かなり便利な機能ですよ♪

【このプランターの魅力その②】深型なので、作物が充分に根を張れる!!

楽々菜園丸型380プランターの深く根が張れる魅力について

深さが35.3㎝もあるので、植物が充分に根を張れる!

最初の方でも言いましたが、こちらのプランターは深さが35.3㎝もあります!

使用する土の量は多くなってしまいますが、植物にとって最も重要な“根”が充分に広く張れる事は、植物にとっても伸び伸びと生きられるので、初心者にとっても植物にとっても快適性を保てると言えるでしょう!

【このプランターの魅力その③】通気性を充分確保できる細かい構造!!

楽々菜園丸型380プランターのスリット解説

スリット機能等が充実しているので、通気性も確保されている!

プランターは土の量が限られている事やプランターで閉ざされている空間という事もあり、通気性の確保がかなり重要になってきます。

用土として、バーミキュライトや腐葉土を混ぜたりするのも、その通気性と水はけを確保するためのものです。

そして、このプランターなのですが、上の写真のように、多くのスリットが付けられていて、通気性に配慮したモデルとなっています。

また、以下のように↓

楽々菜園丸型380プランターのスリット解説

底面に敷く「すのこ」部分にも、多くのスリットが入っているので、プランター全体としてかなり通気性に配慮を重ねたモデルと言って過言ではありません。

植物も生きやすく、初心者にとっても育てやすいプランターと言えるでしょう!

【このプランターの魅力その④】底面吸水ができ、排水も自分でコントロールできる!!

楽々菜園プランターの底面吸水と排水の解説

底面吸水ができるので、この四角の部分から水やりも可能!!

こちらのプランターは、底面吸水もできる仕様となっているので、このサイドにある四角の部分から水やりする事も可能です!(※この四角の部分に水をやると貯水層に水が溜まり、根に吸水させる仕組みとなっています。)

また、排水も自分でコントロール可能となっていて、四角の下の黒くて丸いキャップを手で外すと、以下のように↓

楽々菜園プランターの底面吸水と排水の解説

貯水槽に溜まった水を排水させる事が可能となります。

【支柱固定アームもあり!】楽々菜園深型プランターの付属品を補足して紹介!!

最後に補足として、このプランターの付属品を紹介してこの記事を終わりにしたいと思います。

それがこちら!

楽々菜園丸型380プランターの固定支柱アームの解説

わかりますでしょうか…

実は、こちらの「すのこ」には、以下のように↓

楽々菜園丸型380プランターの固定支柱アームの解説

「支柱固定アーム」が付いています!

支柱固定アームとは、風邪などで揺らいでしまう支柱を強固に固定してくれるパーツです。

現代の家庭菜園用の植物は品種改良が進んだ結果として、支柱がないと育たない(自立が難しい)ものがほとんどになってきています。

つまり、『プランター菜園の場合は、多くの品種で支柱が必要になってくる』くらいに思っておくと良いんですね。

ですので、この「支柱固定アーム」がある事は、植物を育てる時に非常に重宝するという訳です。

使い方は簡単で、以下のように↓

楽々菜園丸型380プランターの固定支柱アームの解説

この黄色い丸の部分の穴に、支柱固定アームが刺せるようになっています。

楽々菜園丸型380プランターの固定支柱アームの解説

楽々菜園丸型380プランターの固定支柱アームの解説

楽々菜園丸型380プランターの固定支柱アームの解説

こんな感じです。

支柱固定アームの使用イメージ

楽々菜園丸型380プランターの固定支柱アームの解説

楽々菜園深型600プランターの支柱固定アームについて

こちらが支柱固定アームの使用イメージになります。

上の写真のようにイボ支柱をアームに噛ませて、土の中に固定するだけでOKです!

楽々菜園プランターに使用する支柱の解説

イボ支柱のサイズは、『8Φ(ファイ)』の直径8mmの物を使用します。

イボ支柱の全長(長さ)に関しては、育てる作物によって長さを変えていく形となります。

(例:ミニトマトには、1500mm〜1800mmくらいの長さのイボ支柱を使用し、ピーマンには1200mmくらいのイボ支柱を使う等)

『プランターの支柱のやり方がわからない!』という初心者の方にとっても、このアームがあれば簡単に支柱を固定できますよ♪

実店舗だと、カインズホームやビバホーム等でも買える!!

こちらのプランターを実店舗で購入したい場合は、カインズホームやビバホームで購入可能です。

(※店舗によって置いてない店もあると思いますので、その点はご了承ください。)

自分は、カインズホームとビバホームでいつも購入しています。

また、通販だと「ヨドバシカメラ」でも売っていて、地味に穴場となっています笑。

ぜひこちらも合わせてチェックしてみてください!

「深型」・「貯水機能」・「支柱固定アーム」・「通気性の良さ」で、家庭菜園初心者をサポートしてくれるプランター!!

楽々菜園丸型380プランターの貯水機能の魅力について

いかがだったでしょうか?

このプランターは、「深型」・「貯水機能」・「支柱固定アーム」・「通気性の良さ」に優れています。

『この4つの魅力的な機能が、家庭菜園初心者に寄り添ってくれる…』
そんなアイテムとなっています。

特に、『ミニトマトやナスを1株植えたい人』にオススメのプランターとなっていますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

それではまた!

今日紹介した商品がこちら!

created by Rinker
アップルウェアー
¥1,091 (2021/08/02 11:12:26時点 Amazon調べ-詳細)

【60㎝と75㎝の深型ver.もあり!】更に大きいモデルのプランターがこちら!!

楽々菜園深型600と750プランター比較

上:60㎝タイプ 下:75㎝タイプ

created by Rinker
アップルウェアー
¥1,253 (2021/08/02 11:12:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アップルウェアー
¥1,607 (2021/08/02 11:12:28時点 Amazon調べ-詳細)

このプランターには、上の写真のように「60㎝深型タイプ」と「75㎝深型タイプ」の同商品も存在しています。

このプランター(60㎝タイプ)の使用イメージがこちらです。

楽々菜園深型600プランターの使用例・栽培例

こちらのタイプのプランターに関しては、以下の過去記事に詳しくまとめておきましたので、合わせて参考にしてみてください!

プランターの貯水機能の解説 【初心者向けの高機能プランターならコレ!!】色々な野菜に対応できる深型の貯水機能付き家庭菜園プランターを紹介!!【底面吸水を探している人にも!】

個人的な汎用性というかオススメ度合いとしては

丸型380>600深型>>>750深型

です。

まとめのページを作りました!

記事数が多くなってきたので、まとめのページを作りました!

まとめのページを作りました!
こちらから情報を引き出した方がわかりやすいと思いますので、ぜひ活用してみて下さい!

『自家製アイスクリームの作り方まとめ』がこちら!

自家製アイスクリーム作り方まとめ

『自家製アイスクリームの作り方』のまとめがこちらになります。

『クリームソーダ&メロンソーダまとめ』がこちら!

クリームソーダ&メロンソーダまとめ

『クリームソーダ&メロンソーダ』のまとめがこちらになります。

『キャプテンシロップまとめ』がこちら!

キャプテンシロップまとめ

『キャプテンシロップ』のまとめがこちらになります。